小樽「街」情報

地元の街をご紹介します

小樽市について

小樽 気候

海と山を楽しめる自然豊かなまち、小樽。

札幌からは車で40分ほど、鉄道では30分ほどでアクセスが可能です。

 

北海道内でも古い歴史を有し、北海道開拓の礎となったと言っても過言ではありません。

港町として栄え、有名な小樽運河や旧手宮線などの鉄道(北海道に鉄道が敷かれたのは小樽が初めてです!)から、札幌をはじめとする道内各地に資源が送られました。

資源が集まるにつれて金融業も栄え、多くの銀行が小樽に集まり、北海道の経済を動かす都市として発展していきました。現在でも日本銀行旧小樽支店等の旧銀行建築物がカフェや商業施設として残り、その町並みは「北のウォール街」として観光化されています。

 

商業の中心地として栄えた歴史は今も残り、経営者の方が多いのも小樽の特徴です。市やNPO法人の取り組みとしても、移住や起業の支援制度が整っています。

情緒あふれる小樽で、新しい生活を初めてみませんか?

 

※小樽市公式ホームページはこちら

小樽市の特徴

小樽駅からの眺め

海に面し東西に細長く、海から山に向かって自然豊かな街並みが広がっています。小樽駅から縦方向には港が見え、横方向には国道が交差し、商店街などの商業施設が並んでおります。

小樽市立病院などの大きな総合病院、大きなショッピングセンター、地元の人で賑わう市場など、生活に便利な都市機能も整っております。札幌へは小樽から快速列車で約30分、バスの便数も多くアクセスしやすい環境です。

 

公共サービス・医療関連

 

小樽市の気候

天狗山

道内では比較的温暖であり、気温差は少ない方ですが、積雪量は比較的多い方です。

防寒対策や、雪道ならではの運転など、備えが必要なことも多くあります。しかし、スキーやスノーボード等のウインタースポーツや雪見温泉などの小樽ならではの楽しみもあります。

春から初夏頃には、「高島おばけ」と呼ばれる蜃気楼が見られます。

対岸の景色が通常とは違って見え、とても神秘的な風景であり、小樽の春夏の風物詩として知られています。

 

小樽市の子育て

子育て

小樽は子育て支援制度が充実しています。市の事業としては「小樽市地域子育て支援センター」が、子育て支援事業を行い、子育てをバックアップしてくれます。

市内では奥沢保育所の「げんき」、赤岩保育所の「風の子」、銭函保育所の「あそぼ」3か所のセンターが開設されています。センター開放や出向き事業、子育て講座や育児相談などが定期的に開かれ、就学前のお子様と保護者の方が誰でも参加する事ができます。

 

子育て・教育関連

 

 

小樽市の教育機関

小樽市内には、就職に強いことで知られる高等教育機関があります。

小林多喜二や伊藤整を輩出した小樽商科大学は、上場企業等にも多くの逸材を送り出しており、道内では人気の国公立大学です。

また、北海道職業能力開発大学校は、モノづくりが盛んな小樽において、現場を支える技術者が育てられています。

これらの教育機関は小樽に根付き、小樽の地域活性化の一翼を担っています。

 

小樽エリア 学校別物件検索

 

 

小樽市の観光

水族館

小樽のシンボルとして残る「小樽運河」、小樽の経済発展を担った「北のウォール街」、北海道初の線路跡地「旧手宮線」、多くの観光客でにぎわう「堺町通り」、有名寿司店が連なる「寿司屋通り」……有名どころをあげると枚挙にいとまがありません。

実は小樽は、「北海道三大夜景」都市のひとつとして、函館、札幌と並んでいます。

夜景を楽しむのにお勧めなのは、小樽天狗山ロープウェイで行く「天狗山展望台」(車でもアクセス可能です)!そのほかにも、毛無山展望台、旭展望台等、夜景を楽しめる観光地が多くあります。

マイナーどころでいうと……実は小樽には、「おたる水族館」という水族館があります。観光客だけではなく地元の方も多く訪れる人気の施設です。おたる水族館の見どころはペンギンショー!ショーなのにトレーナーさんのいう事を聞かず自由に動き回るところが愛らしいです。

 

 

小樽市の食文化

海が近いため漁業が盛んであり、海鮮丼や寿司屋等、魚介系を楽しめるお店や市場が多くあります。しかし、小樽は海の幸だけではありません。ご当地B級グルメとして「小樽あんかけ焼きそば」が推進され、市内の多くの店舗で色々なあんかけ焼きそばを楽しむことが出来ます。

また、甘味処や菓子店が多いのも特徴です。腹持ちがよく手軽に食べられるお餅は、かつて開拓を担った労働者に好まれました。レトロな老舗喫茶店も健在しており、ケーキやぜんざい等のスイーツが多くの市民に愛されています。

 

 

小樽市の名産品

ガラス工芸

小樽は水産加工の技術が古くから発達していました。中でも有名なのは「かまぼこ」です。港に近いという利点を生かし、素材の味を活かした加工が可能でした。

その他、菓子・酒類などの食品生産も盛んですが、ガラスなど工芸品も有名です。

かつてニシン漁で栄えた小樽では、漁に使うためのガラスの浮き球が多く作られたという歴史があり、今でもガラス製品の生産が盛んで土産としても人気です。

 

 

小樽市のイベント

雪あかり

夏のイベントとしては、「おたる潮まつり」が有名です。毎年7月下旬に3日間開かれ、多くの市民や観光客が集います。踊りながら練り歩く「潮ねりこみ」、期間中2回行われる花火大会は、なんと半世紀以上の歴史を有します。

冬のイベントとしては、「小樽雪あかりの路」が人気を博しています。小樽運河や旧手宮線等の観光地に並べられたキャンドルのオブジェによって幻想的な風景が描かれています。「札幌の雪まつりよりも好き」という市民や観光客も多く、年々にぎやかになっています。

 

 

小樽は札幌から車で1時間弱ながら、北海道のどの街にもない風景があります。

小樽の街並み

この街は全国的に見てもお祭りが多く、5月の下旬から10月頃まで毎月お祭りが続きます。戦前は樺太と日本海航路で結ばれており、北のウォール街と呼ばれた経済的活況を背景に、色々な出身者の方が移住され、多様な文化を形成されたことが要因だと考えられています。

 

今では毎年700万人前後が観光に訪れる観光都市となっており、ブラタモリでも小樽が取り上げられた事もありました。

お役立ち情報

他エリアの「街」情報

boader line1

不動産の購入、不動産の売却、無料査定、不動産買取は石狩市、小樽市、江別市、岩見沢市、滝川市、余市町、岩内町など、石狩、空知、後志管内を直営店舗で網羅する北章宅建株式会社、イエステーション石狩店、イエステーション小樽店、イエステーション江別店、イエステーション岩見沢店、イエステーション後志店、イエステーション滝川店へお任せください。地元の不動産情報が満載の北章宅建ポータルサイトです。不動産を売る、買う、相談する、地元の不動産のことならお気軽にイエステーション北章宅建まで。