栗山町の「街」情報

栗山町について

 

空知総合振興局管内の南部、夕張郡に属している栗山町は、西部は平地、東部は夕張山地に由来する山地となっています。

面積は203.93㎢、人口は11191人です。※2022.6.30現在

 

 

栗山町では、空き家・空き地を有効利用するため空き家バンク制度を設けて情報提供を行い、WEBサイト上で閲覧することが出来るようなっています。

 

また、栗山町へ移住を考える方へ向けての取り組みも積極的に行われております。

 

※栗山町公式ホームページはこちら

 

 

栗山町の特徴

 

札幌市から車で約1時間、新千歳空港からは50分の距離にある栗山町は、道内各地からのアクセスが良い所が魅力でもあります。

 

便利な施設や店舗は市街地にまとまっているため生活がしやすく、また、車で少し走れば豊かな自然が広がるため、のんびりとした時間を過ごすことが出来ます。

 

国蝶オオムラサキの北東限地域である栗山町は、世界的に見ても、異なる斑紋をもつといわれ、新亜種として記録され登録されました。

「ふるさと いきものの里 オオムラサキ館」では、オオムラサキが観察できる飼育舎があるほか、御大師山の自然や歴史に関する情報や水生生物や昆虫の飼育展示も行っています。

 

 

栗山町の気候

 

平均気温は6°で、8月の最高気温は25.9°、1月の最低気温が-10.6°となっております。

積雪量は北海道の中では平均的で、それほど多くはありません。

 

 

栗山町の子育て

 

栗山町には、5つの保育所・認定こども園が5か所あります。

子育て支援センター「スキップ」は就学前の子どもたちが楽しく遊べる遊具やおもちゃ、絵本が揃っているほか、子育てについての心配事を相談できる専任の保育士も在籍しています。

 

小学校は3校、中学校、高等学校は各1校づつ、そして介護福祉学校が1校あります。

 

「ふるさとは栗山です」を合言葉に、栗山町の地域の自然環境を生かした体験学習プログラムを行っており、一年を通して魅力的な活動を体験できます。

 

 

 

また栗山町では、「若者移住促進助成制度」という若い世代や中学生以下の子供がいる方の移住を支援する制度が充実しています。

 

※「若者移住促進助成制度」の詳細はこちら